読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

9700が最強の「歩きツイ」端末だと思う7つの理由

Mobile Twitter Mobile-BBB
スポンサーリンク

歩きツイとは、「各所を歩き回りながらTwitterでつぶやくこと」の略語。
そんな言葉聞いたことないぞ、と言われるかも知れない。試しに僕もググってみたが、出てこなかった。そりゃぁそうだろう。僕が今朝考えたんだから(ヲィ
考えてはみたものの、語感がイマイチだし、イメージも伝わりにくい造語だ。しかし、それに変わる言葉を思いつかなかったので、この場限りの自己満足エントリーとしてご容赦いただきたい。
実際、僕は歩きながらのつぶやきが非常に多い。街を出歩いていると、様々なネタが転がっているので、その瞬間瞬間でつぶやきたくなるからだ。
僕が、BlackBerry Bold 9700を最強の「歩きツイ」端末だと思う点は以下の通り。

  • エリアカバー率断然のdocomo回線。(iPhone*1だと繋がらない場所でも…。)
  • コンパクトな筐体で、持ち歩きも楽々。
  • ストレート端末なので、余計な手間なくすぐに打ち始められる。
  • 極上のQwertyキーボードを有しているので、入力はストレスフリー。
  • Uber Twitterなど、BBに最適化された優良なTwitterクライアントがある。
  • 猛烈な直射日光下でも、画面が非常に良く見える。抜群の視認性。(超重要)
  • そこそこ撮れるカメラ内蔵。*2(Twitter添付用には十分。料理写真なども美しい。)

Twitterの利用用途が、「タイムライン(TL)の閲覧中心、時々つぶやきも」といった程度であれば、一覧性に優れたiPhoneの方が向いているかも知れない。しかし、いつでもどこでも昼でも夜でも、好きな時に好きな場所で「歩きツイ」したいと思った時は、やっぱり僕は、9700が最強だと信じている。
ただ、実際に「歩きながら」つぶやくのは良くない。入力操作に夢中になるあまり、何度か人にぶつかりそうになったことがあるからだ。
9700は、どんな明るい日差しの下でも楽々画面が見られるため、つい歩きながら打ってしまうのだけれど、もし交通事故にでも遭ったら洒落にならないので、できるだけ立ち止まって入力するようにしようと思う。

*1:もちろんSIMロック版のiPhoneのこと。併用しているとその違いを身にしみることが多い。

*2:約320万CMOSだから、画素数としてはそれほどでもないけれど、オートフォーカスや手ぶれ補正にも対応。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ