読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

挑発の意図がわからない

スポンサーリンク

唖然呆然。


ほとんどのスマートフォンで、持ち方によっては電波の強度が弱まることがあります。Appleはこのことを検証するために、iPhone 4と他社のスマートフォンのテストを行いました。
アップル - スマートフォンのアンテナ性能

ジョブズのプレゼンで語られていた内容は、堂々とWebページにまで公開されていた。プレゼン会場でのQ&Aで以下の応答があったにも関わらず、だ。

Q:いまBlackBerry Boldを持っているが、映像で見せられたようなアンテナ減は再現できない。どうやって持ったらできるの?
ジョブズ:発生するかどうかは場所による。

だったら、比較検証なんて意味ないじゃないか。
第三者機関ではなく、アップル自らの検証なのだから、いくらでも恣意的な思惑を持ち込める。それで作った比較ビデオを見せつけておいて、反論が出たら「場所による」などと言われては、元も子もない。
そんな状態にも関わらず、堂々と「スマートフォンのアンテナ性能」などというWebページまで作ってしまうのだから驚いた。問題のすり替えにもほどがある。いつからスマホ全体の問題になったんだ。iPhone 4の問題だろ。RIMのBBBは、バンパーを無償配布したり、返品・返金を受け付けるような事態にはなっていないのだから。
比較が必要だったとしても、iPhone 3GSだけにすれば良かったのに、なぜこんな、ツッコミどころ満載の奇襲攻撃で他社を巻き込むのか、全く理解出来ない。
この件に関しては、「RIMからアップルへ:自爆に人を巻き込むな。」という記事に語り尽くされている通りで、それ以上の論評は必要ないと思うのだけれど、iPhone 4とBBBのダブルホルダーとしては、やはり言わずにいられなかった。
BlackBerry Boldに関しては、既にRIMからの公式見解がある以上野暮だけれど、全く不満を感じたことはない。iPhone 4にしても、これまで大きな障害だと認識するような事象は発生していなかった。基本的にバンパーを装着していたせいもあるが、もともと、ソフトバンクの電波はdocomoやauに比べて弱いという認識で持ち歩いているので、免疫ができており、端末のせいだとは気がつかなかった可能性もある。
iPhone4もBBBも、端末そのものについては満足しているだけに、今回のアップルの挑発的な対応が残念でならない。なぜ、反論されるのが明白なのに(しかも再反論しにくい筈なのに)このような暴挙に出たのだろう。
聡明なジョブズのことだから、おそらくこれも企業戦略なのだろうけれど、今回ばかりはその意図がわからない。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ