餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

黒と苺のイベント当日に気がついた悲劇

スポンサーリンク

待ちに待った日がやって来た。
いよいよ、「黒と苺のBlackBerryユーザーミーティング in Tokyo」の当日になったのだ。何しろ、日本ダービー観戦を見送ってまで参加するイベント。胸が高まる。
最近僕はBBB9700ばかり使っているのだけれど、折角BlackBerryイベントに参加させていただくのだから、他の端末も準備しておこうと思った。9700の他に、僕が持っているBlackBerryは、8707gと9000の2台。特に9000は、黒と苺のオリジナル裏蓋を装着しているだけに、このイベントには必須。
ということで、久しぶりに9000をケースから取り出して、充電してみることにした。しかし、いざ9000を手に持ってみると、何かがおかしい。蓋がうまく閉じられないのだ。まさかと思ってよく見ると…。


裏蓋上部のツメが折れていた…orz
そう、以前、メタルバッテリドアに訪れた悲劇と同じだ。下部と上部の違いこそあれ、ツメ折れという状況は同じ。いったい僕は、何度同じ過ちを繰り返すのだろう。ショックで目も当てられない。
BBB9000のバッテリドアは大量に持っているが、この裏蓋だけは特別だった。何しろ限定生産の商品であり、この色(マースブラック)は既に品切となっているので、もう二度と入手はできないのだ。
自分の不注意によるものとはいえ、どうにも切なさが募る。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ