餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

マイネルエデン、葉山特別を制覇!!

スポンサーリンク

会心の逃げで、久々に勝利の美酒。待望の3勝目だ。実に嬉しい。

思えば、昨秋以降は、力を発揮できないまま負け続けていた。行く気に任せた先行策で結果を出してきた馬なのに、なぜか無理矢理控える競馬を強いられてしまったためだ。
中途半端に押さえつけたあげく、「前に壁を作って走らせたかった」などというコメント*1を発した騎手には、頭に血が上りそうになった。
前走の高尾特別では、戸崎圭太が、地方ジョッキーらしい果敢な先行策をとり、タイム差なしの2着まで持ち込んでくれた。今回も同じような競馬ができれば、勝ち負け必至だと思ったけれど、今回は松岡に戻ったため、「またしても控えさせてしまうのでは…」という悪い予感が頭をよぎった。
しかし、心配いらなかった。外枠から、見事、単騎逃げに持ち込んだ。直線に入ったところでは、一瞬危なげにも見えたが、ここからがエデンの真骨頂。見事な二枚腰で、最後の最後まできっちり粘りこんだ。気分良く逃げられれば、簡単にはバテない馬なのだ。マイネルエデンは。
陣営が迷走せず、エデンに合った競馬をさせてくれれば、まだまだ飛躍する可能性はあると思う。大いに期待。

*1:昨年12月の香取特別における、三浦皇成のレース後コメント


マラソン・ジョギング ブログランキングへ