餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「2着王」から「1着王」へ。まだまだ繋がるノリの夢に乾杯。

スポンサーリンク

もはや、G1での2着惜敗に苦しんでいた頃の面影はどこにもない。2着王などという名称は返上だ。
今日のオークス。直線では、アパパネで決まりかと思った。いったんは完全にサンテミリオンを交わしていたからである。しかし、そこからが凄かった。ノリの猛烈な追いに応えて、サンテミリオンがもう一度差し返す。それに応えたサンテミリオンの底力はもちろん凄いが、僕は、今年図抜けた実績を残しているノリの、名手横山典弘の手腕によるものが大きいと確信している。
今年のノリは本当に凄い。先週のヴィクトリアマイルではクビ差、そして今回は同着と、冷や冷やものではあったけれど、それでも、勝ちは勝ち。素晴らしい2週連続でのG1制覇だ。
しかし、ノリの快進撃はまだ止まらない。クライマックスの舞台、日本ダービーが待っている。騎乗するのは、青葉賞で度肝を抜いたペルーサ。青葉賞からダービーの勝ち馬はいないと言われるが、そんなジンクス、今のノリには関係ない。今週のサンテミリオンに関わるジンクスだって、簡単に覆してしまったではないか。
来週勝てば、3週連続のG1制覇、そして2年連続のダービー制覇という快挙となる。今のノリなら、十分に実現可能な夢だ。是非ともその夢を見てみたい。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ