餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

b-mobileSIM U300オンラインチャージ完了

スポンサーリンク

先月上旬にゲットした、通信電池のb-mobileSIM U300。
300kbps以下に帯域制限されているため、入手当初は、そのスピードに危惧を持っていたのだけれど、僕の使い方であれば、それでも全く困らないことが判明。安定して250kbps以上は出ているし、これならばPC接続においても使える。
あくまで夢の中の話と仮定すれば、E5830経由で複数端末を使っても大丈夫。iPadだって、どこでもWi-Fiに繋げられるのだ。理論上は。
ということで、先月末の時点で、継続使用を心に決めた。今月からWC3G回線は塩漬けだ。解約という手もあるのだけれど、解除料がかかるし、複数回線を持っていた方が何かと安心できるので、とりあえずはこのまま様子を見ることにした。
b-mobileSIMは、先月下旬からオンラインチャージができるようになっていたため、継続手続きは実に簡単だった。事前にbモバイルユーザー登録を済ませておく必要はあるが、その作業を含めても、10分と掛からない。b-mobile回線でアクセスすれば、端末の認証は済んでいるので、あとはクレジットカード情報などを入れるだけで完了するからだ。
悩んだのは継続プランだった。1ヶ月契約だと2,980円で、これでも十分安いが、半年毎契約なら14,900円なので、1ヶ月あたり2,500円弱までコストを抑えることができる。これは魅力だった。
ただ…。b-mobileのマイクロSIM版が発売されるという噂があり、それで少し悩んでしまった。今後、日本でiPad 3Gが発売になった場合、b-mobileでの契約が一番お得なプランになるかもしれないからだ。もしもiPad 3Gを入手して、b-mobileメインで使いたくなった場合、買い増しが必要となってしまうのは痛い。
もちろんこれは仮定に過ぎないし、もしも出たとしても、現U300の回線とは別に買い増した方が便利かもしれない。ただ、今後、手持ち回線の見直しや流動が考えられる以上、できる限り「縛り」は少ない方が望ましいと、僕は考えた。
ということで、今月も割高の1ヶ月契約で様子を見ることにした。来月初旬までには、色々なことが固まっているといいのだけれど。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ