餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

IBM版チャンドラケースで持ち歩くiPad

スポンサーリンク

iPadを入手してすぐ、悩んだのはケースだった。
とにかく薄いので、鞄の中に入れて常時持ち歩くことは決定。しかし、その際、液晶がむき出しになるのが心配だった。保護シートはもちろん貼っているが、それでも、搬送時の摺れなどは気になるからだ。
純正のケースは同時入手できなかったので、量販店か何かで手頃なサイズのケースを物色するしかないのかなぁと迷っていた。迷いながら、家の中を見渡してみると、ちょうど良い感じのケースが見つかった。

IBM版チャンドラ、Thinkpad235用のケースだった。Thinkpadロゴ入り。ノベルティで入手したものだと思うけれど、TARGUS製で造りはしっかりしている。あの頃、このケースに入れて、毎日235を持ち歩いていたことを思い出す。
あぁ、あれからもう10年以上経つんだなぁ…。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ