読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

快楽と不自由が同居するTwitter Search Widget

Twitter Mobile-iPad
スポンサーリンク

5月末までなんて待てない!と大騒ぎしたわりには、未だあまりiPadを使いこなせていない(汗
いや、それなりには使っているのだけれど、こちらであえてエントリーさせていただくほどのネタが準備できずにいる。Wi-Fi経由でのSafari閲覧やTwitterは結構快適で、オススメだ。しかしそれは、僕の妄想かもしれないので、ここでは紹介しにくいという大人の事情があるw
となると、アプリケーションの使い勝手や使いこなし術などを案内させていただくのが、先行入手した者のつとめ(?)かと思う。しかし僕は、元来がズボラな上、iPhone未経験でiPad入手などという暴挙に出ているため、まだ慣れない部分が多い。
ということで、僕と同じく先行してiPadを入手した方々の情報を、参考にさせていただくことにした。
ブログや巨大掲示板などでも情報は多いが、タイムリーかつシンプルに、最新情報が得られるツールと言えば、なんと言ってもTwitterだ。
規制だらけのはてなダイアリーでも、先日、ようやく、Twitter Search Widgetに対応がなされたため、早速僕のブログにも数日前から貼っている。(右サイドバー上部)
つらつらと眺めていると、タイムリーなiPadのTweetが次々と流れ、リンク先に飛ぶのも簡単。実に快適だ。iPad情報を求めて、僕のブログに来てくださった(そしてがっかりさせてしまったかもしれない)方にも、この情報があれば、少しはお役に立てるかもしれない。
とても素敵なTwitter Search Widgetなのだけれど、これにはひとつ難点がある。日本語での検索に対応していないことだ。例えば「餃子」のTweetを集中して流したいと思ってもダメ。設定画面では表示されるのだけれど、いざスクリプトをダイアリーに貼ってみると検索結果が表示されない。
スクリプト改変の裏技で表示させる方法もあるようだけれど、改変したとたんに、今度は「はてな」側でNG。なかなかうまくはいかないものだ。
「iPad」というキーワード自体は英語なので、検索結果を表示させることには問題ない。すんなり流れる。しかし、今度は、その内容が問題だった。僕がいつも使っているFirefoxでは、日本語のツイートのみが流れてとても快適。しかし、例えばIEや、Google Chrome、Safariなどにおいては、流れてくるのは英語のTweetばかり。時々ぽつぽつと日本語も混じるが、大半は英語になってしまうのだ。
iPadはグローバルな端末で、そもそも今は米国でしか(公式には)発売されていないのだから、英語ばかりになってしまうのは当然かもしれない。しかし、だったらなぜFirefoxでは、日本語Tweetだけが流れるのだろう。不思議だ。
英語を読み解けば、さらに貴重な情報が得られるかもしれないから、とりあえずこのまま設置はしておくけれど、何とかならないものかとは思う。これについても、裏技はあるようなのだけれど、例によってはてなダイアリーの規制に阻まれて、全く活かせないというのが、何とも痛い。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ