餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

みんな去ってしまった

スポンサーリンク

僕の朝は、「はてなアンテナ」の確認から始まるのが常だった。
先達モバイラーの方々の新着エントリーチェック。貪るように、読んでいた。僕は基本的に超朝型だけれど、先達モバイラーの皆さんは夜型が多く、だから、僕が眠っている間にアップされた新ネタを読むのが、とても楽しみだった。
しかし、最近はその習慣が変わってきている。もちろん、アンテナ経由で新着エントリーの確認も行うけれど、その時間は短くなりつつある。理由は簡単。
新着エントリーが少ないからだ。
気がつけば、毎日のようにブログアップされていた方々の新着が、激減している。但し、皆さんが書くことをやめられたわけではない。Twitterへ軸足を移されただけだった。
僕も参加しているから、Twitterの素晴らしさはよくわかっている。実際、僕の毎朝の習慣も「はてなアンテナ」の確認より、「Twitter」チェックを優先するようになってしまったほどだ。
ただ、個人的にはブログの魅力も捨てがたく、だからこうして毎朝の冗長な雑文書きもやめられない。好きだったモバイラーの方々には、Twitterに行けば出会えるし、ツイートも沢山読める。それだけでとても幸せではあるのだけれど、時々ちょっと寂しくなる。
ただ、それは単なる僕の感傷にすぎない。
時代が変われば習慣は変わる。人は変わる。当たり前のことだ。ブログのエントリーを書くにしても、こうやってダラダラと役に立たない雑文を書き連ねるだけだと、全く意味がないと思えてきているしなぁ…。

今日のエントリータイトルは、みゆきさん初期の名盤から。このタイトルを「去って(さって)しまった」ではなく、「去って(いって)しまった」と読めれば、相当な中島みゆき通だw
みんな去ってしまった - Wikipedia


マラソン・ジョギング ブログランキングへ