餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

9700バッテリ切れ後の再起動は…

スポンサーリンク

長い、長い時間だった。
Blackberry Bold 9700は再起動にとても時間がかかる端末で、それは理解していたものの、あまりに長すぎる。おそらく10分ぐらいかかったのではないか。BBBの場合、どんなに待たされても怒りは起きないけれど、10分も待たされるのは、やはりつらい。いくら何でもこれは異常だ。
ことの発端は、バッテリ切れだった。
昨晩、帰宅途中に、つらつらと9700でTwitterのTLを眺めていたら、突如、「バッテリが尽きたから切るよ」という主旨のアラーム*1が表示された。直後、いきなり電源が強制切断。慌てて、予備バッテリと入れ替え、起動させてみたのだけれど、そこからが長かった。
再起動の動作途中、Blackberryロゴの下に表示されるタイムバーが一向に進まなかった。壊れたのかと思ったぐらいだ。
思えば、先日も同じようなことがあった。やたらと時間がかかるなぁと思っていたのだけれど、よく考えると、あの時もバッテリ切れからの再起動だった。さっき試しに再起動させてみたら5分程度で立ち上がったから*2、バッテリ切れがこの長さを生んでいると考えて良いのではないかと思う。
しかし、いったいこれは何故なのだろう。僕には理由がよくわからない。
バッテリ切れになる前に、しっかり補充しておけば問題ないということはわかっているけれど、BBBは常時持ち歩いてフル活用している端末だけに、なかなかそれも難しい。やっぱり、腰充電できるホルスターで凌ぐしかないのかなぁ。スリープ機能がないために、充電時は腰時計状態になってしまうのが、どうにも不満なのだけれどw

*1:おそらくそういったようなことが英語で書いてあったのだと思う。自信なしw

*2:これでも、他のスマホに比べると圧倒的に長いと思う。僕はもう慣れたけれどw


マラソン・ジョギング ブログランキングへ