餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「SFマガジン」&「ミステリマガジン」2010年3月号

スポンサーリンク

3ヶ月ぶりの両誌競演。


「SFマガジン」&「ミステリマガジン」(早川書房)2010年3月号

ここ2ヶ月間、SFマガジンが50周年記念の特大号だったため、別扱いとしていたけれど、今月号からはいつものコンビで。
SFマガジンは、恒例の英米SF受賞作特集。ナンシー・クレス、ジェフリー・A・ランディス、キジ・ジョンスン、ジェイムズ・アラン・ガードナーの中短編の他、テッド・チャン・インタビュウ、SFスキャナー特別版、英米SF界の動向など、充実した内容になっている。
僕は、最近の海外SFの事情にすっかり疎くなってしまっているのだけれど、こういった特集でしっかり勉強していきたい。第2特集の「オールタイム・SF映画ベスト50座談会」もなかなか良かった。
ミステリ・マガジンの特集は、《犬も歩けば謎に当たる》ということで、犬関連のミステリ、エッセイ、ガイド。犬好きにはたまらない企画になっている。昨年4月号の《猫はミステリの最良の友》に負けず劣らずの好特集だ。ミステリファンは、犬好きと猫好き、どちらの方が多いのだろう?と、ふと思った。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ