読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

iPod Touchと格闘していた週末(その1 PC接続〜OSバージョンアップ編)

スポンサーリンク

この週末、長い間眠らせていたiPod Touchを久しぶりに復活させることにした。
最近は、BBBで音楽や動画を楽しむようになってしまったし、そもそも移動中に音楽などを聴くことが少なくなってしまった*1ので、使う機会がめっきり減っていたのだ。
復活させようと思った理由は、とある端末(ヲィ)の予習用としてだった。その端末の購入には、未だ踏み切れない理由があり、しかし、いずれ買うことは間違いないので、ならば、iPod Touchで少しでも馴染んでおこう…と考えた。
しかし、コトはそんなに簡単ではなかった。
何しろ、しばらくiPod TouchをPCに繋いでいなかったので、PCシンク用のケーブルが見つからなかった*2。しばらく家捜ししたものの見つからず、結局ビックカメラで購入することに。この調達に1時間。
いざ、母艦に繋いで、iTunes Storeにて目的のソフトウェアをDL購入したものの、OSのバージョンが3.0でなければ利用できないことが判明。動作が重くなるのが嫌なので、できれば3.0にはしたくなかったのだけれど、しかしそれも味わっておかなければ、新端末への移行も万全にならないと思い直し、バージョンアップすることにした。
ところが、その前にもまだ壁があった。いざiPod Touchをバージョンアップしようとすると、「3.0にすることは可能だが、そのためには、まずiTunesを最新にしなければいけない」とのメッセージが出てきたからだ。
ということで、結局、74MBもあるファイルをDLさせられる羽目になった。ブロードバンドの時代じゃなかったら、iTunesがここまで普及することはなかっただろうなぁ*3、と思う瞬間だった。
このダウンロードからインストールで何度も躓き*4、なんと1時間も掛かってしまった。
iTunesのバージョンアップ後、やっとのことで、iPod Touchのバージョンアップにとりかかったのだけれど、今度のファイルは230MBもある上に、さらにファイルの同期やら何やらでかなり時間がかかり、2時間近くの時間を要した。
単にOSを最新のものにしたかっただけなのに、何だかんだで4時間もの時間がかってしまった*5ことになる。いやはや実に面倒だった。
ともあれ、めでたくiPod Touchのバージョンは3.0となり、目的のソフトウェア導入にも成功した。さぁ、これで快適に…と思ったのも束の間、僕の格闘は、これで終わりではなかったのである。

*1:大抵、WebやTwitterに没頭してしまっているため。

*2:充電用のケーブルは他に持っていたので、充電は可能だった。

*3:ダイヤルアップ回線で、そんな大容量のファイルをDLするとなると、考えただけで目眩がする。以前に何度も経験済だけれど(汗

*4:回線とPCの調子が悪く、途中でフリーズしてしまったりした。

*5:ケーブルが見つからないとか、回線の調子が悪いとかいうのは、ごく個人的な問題なので、自業自得の時間も含んでいるw


マラソン・ジョギング ブログランキングへ