読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ふたたび始まるE71との蜜月

スポンサーリンク

やっぱり、これは、名機だ。

BBBでのTwitter接続不調を受け、昨日1日、掌に携えて使っていたら、愛着が深まって、止まらなくなった。
NOKIA E71は、もともと好きだった上に、自らの手でオールブラックに換装したほどだから、とりわけ思い入れの深い端末ではあった。ただ、波状攻撃でやってきたSBMのリブート地獄を体験して以来、すっかり嫌気がさして、離れてしまっていたのだ。
もちろん、E71の魅力は通信ばかりではないし、通信にしても、Wi-Fiで活用するという手はあったのだけれど、地獄の印象が尾を引いて、なんとなく乗り気がしなかった。
その後、ファームアップなどを行えば、リブート地獄を回避できるという情報も流れていた。けれど、それなりにリスクや手間も覚悟しなければいけないというのがどうにも面倒だった。SBM回線への不信感も高まっていたので、踏み切る意欲が起きない、ということもあった。
しかし、先日入手したWILLCOM CORE 3G(WC3G)のFOMA SIMが、僕のE71に、再び常時通信の灯火を与えてくれた。
WC3Gは、データ通信の回線であるが故に、通話はできないし、キャリアのメールアカウントなどもないけれど、僕の場合は、それでも困らない。通話やメールのメイン回線は、既に、BBBのdocomo回線に移している。だから、E71では、ただ、補完的に通信が利用できればいい。僕にとっては、まさにジャストフィットだったのだ。
最初、接続設定は迷ったけれど、「GoGoSmartphoneBLOG」主宰のピードラさんが、こちらで、非常に丁寧に解説して下さっていたので、僕でも簡単に繋げることができた。こういった素晴らしい先達の方のおかげで、未熟な僕でも、スマホの活用ができている。いつもながら、感謝の思いでいっぱいだ。
自由自在なWILLCOM CORE 3Gの回線は、様々な活用方法を考えているので、常時E71で使うというわけにはいかない。ただ、思い立った時はいつでも、E71での通信を堪能できるようになったことは、何よりも代え難い喜びだ。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ