餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

750が愛おしい未明

スポンサーリンク

久々にTreo750の感触を味わっている。やっぱりこれは、名機だ。

最近僕は、BlackBerryBoldべったりの日常になっているので、他の端末に触れる機会がめっきり減ってしまっていた。TreoProも常時携帯はしており、TreoProの方が得意な分野も多いのだけれど、いかんせんキーボードが段違いなので、「キーボード至上主義」の僕がBBBに傾斜していくのは自然の流れだったかもしれない。
しかし、750ならば少し話が違う。
一世代昔の端末だから、厚さも機能もTreoProには劣る。しかし、そういったビハインドを跳ね返すだけの魅力を、この750は持っていると思う。若干重ためでずんぐりの筐体だけれど、掌の中での安定度は抜群。握りしめると、かつて感じた愛おしさが甦ってくる。
そして、何と言ってもキーボードが素晴らしい。それはそうだろう。BBBの登場前は、僕の持っている端末で断然だと思っていたほどなのだから。「両手打ち」ならばBBBに到底叶わないけれど、「片手打ち」であれば、750の方が上かもしれないと、今回改めて思った。
なぜこんな未明から750を取り出しているかと云うと、以前買物隊で入手した予備機の環境構築をしているからに他ならない。縁あって、友人のもとへ嫁ぐこととなり、そのために構築を行っているのだ。
予備機として購入していた端末だから、実を言うと、ずっと初期状態のままだった。それでは全く使うことができないので、使える形に仕上げているところだ。こういった作業も久しぶりなので、何だか、とても楽しい。
昼間、また睡眠不足になってしまいそうなのが辛いところだけれど…。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ