読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ポケットシンク micro+mini USBはやっぱり便利♪

スポンサーリンク

昨晩帰宅すると、一昨日の未明に注文したポケットシンク micro+mini USBが、ポストに投函されていた。

「こんなものがあったらいいな」という商品を、次々開発してくれて、注文するとその翌日にはもう届いている。しかも、送料無料。いつも思うのだけれど、pocketgamesは本当に凄い。こういったショップがあるから、安心してモバイラーを続けていられるのだなぁ、と改めて至福の気持ちに浸ってしまう。
商品の魅力については、一昨日のエントリーでも書いたけれど、やっぱりここは実際の接続状況を御報告させていただこう。
既に昨晩から、巡回先の方々が、こぞって御報告をあげておられるので、今更という気がしないでもないけれど、僕なりに。
なにしろ、商品のキャッチコピーが、「Treo PROとBlackBerry Boldを同時に充電したい!そんな声にお応えしました!」なのだから、お応えいただいた御礼もしなければと思うからだ。

羊羹バッテリ(TUMIバージョン)と2機を繋げてみたところ。
BlackBerry Boldは、このような直繋ぎではなく、チャージングポッド経由でも充電可能。最初は、その構図で写真も撮影していたのだけれど、BBBユーザーの聖地である「黒と苺の BlackBerryBold日記」で、既に御紹介されていた。ということで、二番煎じにならぬよう、オーソドックスな構図での接続で御紹介させていただいた。
ただ、ちょっと捻った画像も撮りたいなぁと思ったので…。

REDFLY経由での2機充電。全く問題ない。REDFLYにはUSBポートが2つあるので、デュアルケーブルをもうひとつ繋ぐことで、もう2台繋げられそうな気がする*1
予想通り、実に便利な商品なので、Treo PROとBlackBerry Boldのダブルホルダーの皆さんには、是非とも強力にお薦めしたい。
もちろんこれは、Treo PRO&BlackBerry Bold専用のケーブルというわけではないから、microUSB、mini USB端子対応の他デバイスでも使える筈だ。但し、WILLCOM 03では、外部電源からの充電に対応していないようなので*2、ご注意を。
※余談だけれど、TreoProをリアルQVGA化していると、「Bubble Breaker」って、とんでもない難易度のゲームになっちゃうんだなぁw*3

*1:供給電力の問題などがあるだろうから、実際に可能かどうかはわからない。

*2:PCと接続してのシンク&チャージは可能。

*3:普段僕は、ゲームを全くやらないので、この撮影用に適当な画像はないかと探していた時、初めてこのことに気がついた。もしかすると回避方法などがあるのかもしれないけれど…。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ