読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

幸せのティファール電気ケトル

スポンサーリンク

id:kimicooldadさんの、このエントリーを読んで以来、ずっと気になっていた。1週間ぐらい迷ったけれど、やっぱり耐えきれなくなって、先週購入。

僕が購入したのは、「水アカがつきづらいウルトラポリッシュ底面」を採用したという、新型のニューヴィテス プラス。楽天市場で色々と検索した結果、こちらで買うことにした。
[rakuten:kanayama:869094:detail]
「送料無料」「翌日配達(しかもヤマト便)」「ポイント10倍*1」である上に、この商品では楽天最安だった。
5,000円超の価格は、僕にとって気軽に買えるレベルではなかったけれど、その評判と、商品の性格を考えれば、妥当なものだと思えた。
いざ到着し、使い始めてみると、妥当どころかむしろ安いとまで思えてきている。なぜ、今までこれを使わなかったのだろうと。いやはや、本当にこれは便利だ。
お湯が、いつでも、必要な分だけ、あっという間に沸く。単純なことなのだけれど、それが嬉しい。お湯の沸く音を聞いているのは楽しいし、沸いたら自動的にスイッチが切れるというのも素晴らしい。僕は試していないけれど、空だきの防止機能もあるようだ。
沸いたら、ケトル本体をベースから外して注ぐだけ。取っ手も底面も熱くならないので、本体は簡単に持ち運べて、どこにでも自由に置くことができる。注ぎ終わったら、また、ケトルをベースに戻し、また、必要な時に備えればいい。余計な電気は使わないし、実に安全。デザインもシンプルで素敵だと思う。
僕は、もともとコーヒーが大好きなのだけれど、これを入手したことによって、今後コーヒーを呑む機会が非常に増えそうな気がしている。何しろ、お湯を沸かすことが楽しいとまで思えるのだ。これは新しい発見。
既に定評ある商品であり、とにかく売れている。だから、今更僕が声高に力説するほどのことでもないのだけれど、この感動は、やはり書かずにいられなかった。
あんまりコーヒーを飲み過ぎると眠れなくなってしまう*2ので、気をつけなければいけないのだけれど…。

*1:僕が購入した時はキャンペーン中だった。

*2:ただでさえ不眠気味なのに。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ