読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ANIARAサイズの新ハードシェルケース登場!

スポンサーリンク


ハードシェルとレインカバーでモバイル機器を安全に持ち運ぶANIARAの進化モデル。 BOBLBE-E AERON POCKET :BOBLBE-E.jp

BOBLBE-E製品の日本販売が再開されて以来、着々と新商品が導入されてきたけれど、ついにその真打ちと言えるものが登場した。
その名もAERON POCKET.
初代W-ZERO3ジャストフィットサイズということでブレイクした、あのANIARAを彷彿させるハードシェルケースだ。
僕は、BOBLBE-Eと言えば、ハードシェルこそが最大の身上だと思っている*1ので、それを生かした新商品の発売は嬉しい。
BOBLBE-Eの公式ページでは「ANIARAの進化モデル」と紹介されている*2けれど、サイズやデザインが微妙に異なっているため、「ANIARAの方がいい」と言う人もいるような気がする。現在のところカラバリはなく、シルバー1色のみの展開になるようだ。
ANIARAより若干大きなサイズで、レインカバー(画像右側)を装着できたり、小型ポケットが前面についていたりするのが特徴。背面の仕上げもかなり違う。早速注文してみたので、到着後は、ANIARAとの比較を行ってみたい。

*1:看板である「MEGALOPOLIS」をはじめ、ハードシェル商品は、どれもこれも素晴らしい。

*2:ANIARAも併売されるようなので(現在は品切れ中だが、5月に再入荷予定。)後継モデルという位置づけではないと思う。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ