読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

語り尽くせぬpocketgamesの功績

Mobile Treo
スポンサーリンク

pocketgamesの凄さは、今更僕が言うまでもなく、モバイラーなら誰でも実感していることだと思うけれど、あらためて感服した。


pocketgames PDA秘宝館 Treo PRO バッテリカバー プラス! 販売開始!

なんと、TreoProのバッテリカバーを独自改良してしまったのだ。
microSDやリセットホールを、カバーの外側から使えるようにした*1ばかりでなく、その材質にまで踏み込んだのはお見事。本体と同色のピアノブラックの他、ラバーコーティングのマットブラック仕上げまで用意したのは恐れ入った。痒いところに手が届くというのは、まさにこのことではないか。
僕のTreoProは、今、SEIDIOのラバーケースを常時装着しているからそれほど気にならないのだけれど、裸運用時は、どうして750vのような仕上げにしてくれなかったのだろうなぁと嘆いたほどだ。だからこれは本当に嬉しい。
pocketgamesの凄さは、モバイラーの不満を汲み取って商品企画し、さらには販売を実現させてしまうところだ。W-ZERO3シリーズや、Touch Diamondなどのように、日本での利用者が多いメジャーな機種ならいざ知らず、日本での市場が不透明な海外端末まであまねくフォローする底力には、脱帽するしかない。
もしもpocketgamesというショップがなかったら、ここまで快適に海外のスマートフォンを使っていくことはできなかっただろうなぁと、今回、改めて実感した。
TreoProユーザー必携の商品であることは間違いない。僕も、もちろん注文。

*1:TreoProは、microSDやリセットホールが、カバーの内側にあったため、使いにくいことこの上なかった。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ