餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

突然のUNCONNECTED

スポンサーリンク

いったいいつからおかしくなってしまったのだろう。まるで思い出せない。ふと気がつくと、MMSを受信しているにも関わらず、僕のMBW-150は震えなくなっていたのだ。
今日は終日業務に忙殺されていたので、その異常を調査する時間もなく、見過ごしてしまっていた。やっとのことで帰宅をして、早速確かめてみると、TreoProのsmartWatchMで、こんなエラー表示が出ていた。

どうやらCOM Portが開かなくなっているため、接続が切れてしまったらしい。昨日までは普通に動いていたし、昨日以降新しいソフトウェアをインストールした覚えもない。それなのに、なぜこのようなことになってしまったのだろう。
僕は、悩みながらもCOM Portを選び直してみたのだけれど、どのCOM Portを選んでも、このメッセージが表示されてしまう。わけがわからなくなってきたので、バックアップデータで昨日や一昨日までリストアしてみても、エラー画面が表示されるばかりだった。昨日以前は普通に接続できていた筈なのに。なぜだ。なぜなんだ。
根気よくCOM Portを選び直してみると、どうやらCOM1だけは、このエラーが表示されなかった。そして、画面には、「Waiting for connection.Press a button on the watch」の文字が。
おお、やったと思い、MBW-150から接続操作をしてみたのだけれど、全く繋がる気配がない。いや、正確に言うと、時計側では、このように接続済みの表示になっているのだけれど…

TreoPro側で、smartWatchMのテストコマンドなどを送信しても、MBW-150は全く反応しない。smartWatchMの画面には、以下のような非情なメッセージが流れるばかり。

つい昨日までは蜜月関係だったTreoProとMBW-150なのに、いきなり「unknown」って、いったい…。あまりにも悲しいじゃないか。
設定等に問題があるのかもしれないと、はじめからやり直そうにも、今度は設定関連のコマンドが開かなくなってしまった。

smartWatchMを一度削除して、インストールし直してみても、この設定コマンドが復活することはなかった。これではどうにもこうにも八方塞がりだ。
もしかすると、何か根本的に勘違いをしているのかもしれないけれど、帰宅後2時間以上も格闘しているので、もう精根尽き果ててしまった。
今週は明日以降も業務がかなり輻輳しているし、じっくりと取り組む時間はとれそうにない。週末までは連携なしで過ごすしかないのだろうなぁ…orz


マラソン・ジョギング ブログランキングへ