読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

極上ケースで癒される「あの」Uni

スポンサーリンク


以前、id:RIKEN01さんの激賞レビューを読んだ時から、心の隅で気になっていたHTC Universal用のNoreveケース。かなりグラグラしたのだけれど、このケースを装着すると大容量バッテリをつけられないことから、しばらく迷っていた。
しかし、この機会を逃すと、もう入手ができなくなってしまう可能性があること、そして「とある理由」から購入を決断した。

外のパッケージから取り出してみると、中箱はボロボロだった。Pocketgamesの販売ページでも「ベルトクリップは付属しておりません。」などと書いてあるので、おそらくこれはアウトレット品なのだろう。
ただ、ケース本体は綺麗だったので、気にしていない。ベルトクリップは、もともと使うつもりがなかったから、それについても問題なかった。

さっそく装着。
以前使っていたKRUSELLケースよりも、一段上の仕上がりを感じる。質感がとても心地いい。何より素晴らしいのは、あのケースのようにキーボードをビニールで覆ってしまわずに済むことだ。外周部分のキーは若干打ちにくくなるものの、ビニールで覆うよりは断然良い。
今回、このケースを装着したのは、以前、笑い泣きしたボロボロのExec2号。あまりの酷さに、お蔵入りさせようかとも思っていた端末だ。
しかし、極上ケースで癒してあげることで、それなりに使えそうな気がしてきた*1。少なくとも、ケースのまま持ち歩いている間は、あのキズを見なくて済むというのが精神的に救われる。
ということで、今後はこのケースとともに、Exec2号を使っていきたいと思う。

*1:そもそもそれが、このケースを購入した「とある理由」なのだけれど。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ