餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

Exec2号機に笑い泣き(後編)

スポンサーリンク

何だか今日は疲れたので、明日のエントリーに回そうとも思ったのだけれど、どうせネタは割れているだろうし(^^;こういうことはあんまり引っ張っても面白くない。
ということで、早速、後編(解決編w)に移ろう。
想像以上に綺麗だった外装箱を、僕はドキドキしながら開いた。中には、一通りの付属品と、そして、スマートで格好いいO2 Xda Exec…

ん?
でも、なんかちょっとこれは…

表面が…

キズだらけ…(; ;)
いや。キズだらけなのは、表面だけじゃなくて、内部も…。

ボロボロ…orz

ロゴの回りも、かなりやられている。
いったい何度落下試験をすればここまで傷つくんだ!と云わんばかりの痛々しさで、僕はかなり落ち込んでしまった。
もちろんこれは中古であるし、eBayのコメントでも、「写真でわかるようにキズがある」と書いてあった。しかし、その時の写真は不鮮明で、とてもとてもここまでのキズを想定できるものではなかったのだ。いくら安くても、ここまで酷かったら、僕は入札なんてしてなかった。
動作確認は一通り行っていて、その点については(とりあえず)問題なさそうだ。WM6も入っているから、実用的には、結構使える端末になるかもしれない。
しかし、僕はO2 Xda Execのカッコ良さに惹かれて、予備機入手に走ったわけで、こんな無残な状態のExecは全くの想定外だった。だから本当にこれには落ち込んだ。
…ただ、今回ネタにはしたものの、僕はこれ以上恨み言をいうつもりはない。本当に綺麗なExecを欲しかったならば、id:RIKEN01さんのように、しっかりと下調べをしてから臨むべきであって、衝動的な安物などに手を出すべきでなかったと思うからだ。
既にお気づきの方もいるだろうけれど、このExecには、キタナイという他にもう少し気になる点もある。折角のネタ商品(?)なので、今度はそちらの方向に少し掘り下げてみたい。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ