餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ソフトバンクショップでプチ緊張

スポンサーリンク

i780は、その評判通り非常に優秀なスタミナを持った端末だ。しかも、予備バッテリやチャージャまで標準でついているのだから、実に頼もしい。ただ、終日持ち歩いてバリバリ使うことを想定すると、そのスタミナは、いくらあっても困ることはないし、外部バッテリの力も使いたいところだ。
しかし、標準で付属しているUSBケーブルでは、外部バッテリやモバイルクルーザーからの充電ができない。ということで、いつもお世話になっているmobachikiさんの情報を参考に、外部充電用の接続セットを入手することにした。
必要なものは、SoftBank用のくるくるケーブルと、そのポートを920SC用のポートに変換する変換アダプタ(SC-A)で、これさえ入手すればi780の底力を更に発揮させることができる。
これは良いと思った僕は、家電量販店ででも入手して、簡単に済まそうと思っていたのだけれど…
実際は、入手までにかなり苦労してしまった。
SoftBank用のくるくるケーブルはどこにでも売っているから、問題は、SC-Aの方だった。近所の量販店に電話をかけて、その在庫を問い合わせてみたところ、一律に同じ回答が返ってきた。「それは扱いがありません。ソフトバンクショップで御購入ください」とのことだった。
「920SC用の共通充電器変換アダプタ…」と云った時点で、型番を確かめるまでもなくNGだったので、変換アダプタ自体の取り扱いがないということなのだろう。
ということで、仕方なくソフトバンクショップでの購入をすることにした。手続きが大仰になるので、できれば避けたかったのだけれど、背に腹はかえられない。
ただ、これもそう簡単ではなかった。ソフトバンクショップに電話で確認しても、「お取り寄せ」という店ばかりだったのだ。その中で、何とか苦労して1軒の店を発見。「920SC用の共通充電器変換アダプタですよね?」と何度も念を押され、「そうです」と力強く答えた。今から思えば、これがプチ緊張の発端だった。
電車を乗り継ぎw、目的のソフトバンクショップへ。店に入って、店員のお姉さんに事情を説明すると、「はいはい、お電話の方ですね(^^)」と、明るい笑顔をともに、SC-Aを持ってきてくれた。
「他に、PCとかで充電できるくるくるケーブルが欲しいんですけれど…」と告げると、それも在庫を出してきてくれ、コレで、ことは簡単に済む…と思った。しかし、いざ、その2つが揃った時、お姉さんは僕にこのように告げたのだ。
「USBから充電されるのであれば、この組み合わせで問題ないですが、うまくいかないこともあるようです。接続をお試しになりますか?」と。
え?そんなサービスまでやってくれるのか、今時のソフトバンクショップは。しかし、それは無理だ。そもそも、僕は920SCなんて持ってないし(汗
ということで、僕は丁重にお断りをして、ブツだけを受け取って帰宅した。
ほっとしたものの、よく考えてみると、携帯電話を店内のPCなどと接続して確認するなどというシチュエーションは、あまりに非現実的で、あり得ない。
もしかして、あれは、僕が正規の920SC利用者かどうかを確かめるためのブラフだったのだろうか。…まさか。

ちなみに、価格は、USB充電ケーブルが580円、共通充電器変換アダプタ(SC-A)が577円。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ