読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

満身創痍の武装で届いたレッド・オクトーバー

Mobile i780
スポンサーリンク

交渉はしてみるものだ。
最初は全然とりつく島がなかった西武運輸だけれど、僕の根気に負けたのか、何とかぎりぎりまで再配達の時間を引き延ばして貰い、そして何とか間に合った。本日受け取れなければ、週末まで待たなければいけなくなってしまっただけに、実に嬉しい。
ただ、レッド・オクトーバーとのファーストコンタクトは、感動よりも衝撃の方が上回ってしまった。

FedExの梱包。一見しておわかりいただけるようにボロボロである。本当に、こんな簡易な包装で、海を越えてきたのかと思ってしまう。
まぁ、ただ、同様の外装で届いた商品が、これまでなかったわけではない。そもそも重要なのは本体であって、梱包などはすぐに捨ててしまうから、気にしない、気にしない。

一応、二重で緩衝材が巻かれていたので、中身には問題がないかと思っていた。しかし、その緩衝材を解いてみると、そうでもないことがわかった。箱は完全に開封されていたし、その右下部分は…。

…orz
もしかすると、これは、新品ではなく、「中古」扱いだったのだろうか。そんなことまで感じてしまった。業者扱いとはいえ、eBayで購入した以上、このぐらいは諦めるしかないのだろうか。

i780 RED本体。もちろんこれにはキズひとつない*1。出荷時の液晶保護シートや、裏面のシートも貼られたまま。新品であることは間違いないと思う。
まぁ、外箱が気になるのは最初だけだし、本体さえ問題なければ、僕は、きっとすぐに忘れてしまうだろう。
ただ、これで、「新しいデバイスをゲットした時のワクワク感」が多少薄れてしまったことは確かだ。「完璧な新品」を求める人には、このルートでの購入はお薦めできないと思う。

*1:(当たり前だ。あったら怒る。)


マラソン・ジョギング ブログランキングへ