餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

ATOK for Windows Mobile

スポンサーリンク


日本語入力システム ATOK for Windows Mobile
ジャストシステムからのメールニュースにて、予約が開始されたことを知った。ということで、JustMyShopにて、速攻予約。9月30日になれば、ダウンロード発売も開始され、しかもその方が500円程度安かったのだけれど、我慢できなかった。今ならばポイントが2倍つくようだし、手軽*1に使える魅力もあるので、後悔はしていない。

JustMyShopでのパッケージ価格は5,565円。但し、旧ATOKユーザには、例によって優待版があり、これが3,990円。さらに、僕はポイントが1,000ポイント溜まっていたので、それを使って、結局送料込2,990円で予約購入することができた。安い。
それにしても、Windows Mobile版のATOKが登場するとは。本当にいい時代になったものだ。JustMyShopで確かめてみると、ATOK for Pocket PCは2002年11月の発売だから、なんと6年近くたってのバージョンアップということになる。W-ZERO3から始まった、スマートフォンの新しい波がなければ、きっとそのまま埋もれていた筈で、だからこそ本当に嬉しい。
今のところ、動作が確認できている端末は、EMONSTERや初代W-ZERO3、X01HT、WILLCOM 03など11機種に限られる。当然のことながら、日本語WM端末のみの対応だ。
但し、公的にはそうであっても、WM版のATOKである以上、当然「アレ」や「アレ」にも使えるのではないかと、期待せずにはいられない。何しろ、ATOK for Pocket PCだって、無理やり導入できたぐらいなのだから…(^^;
いずれにしても、発売が本当に楽しみだ。

*1:ダウンロードしたものをCD-Rに焼けば、同様のものになるのだけれど、メディアへの印字や箱の有無を考えるとパッケージ版の方が取り回しが楽。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ