餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

今頃気づいた「足りない」付属品

スポンサーリンク

Refurbished 「うに」のT-Mobile MDA Proについて、僕は入手直後から一通りの動作を試した…つもりだった。とりわけキーボードは「うに」の命だから、何度も入力して、その快適さに酔っている。だから、僕の場合は、幸いにして不良がないことを確認済みだと思っていた。
しかし、それだけでは甘かった。本体動作の確認上、重要な点が漏れていたのだ。画面のタップである。
通常、新品であれば、必ず初期設定を実施するから、その際に、自然とタップの動作も確認、設定できる。しかし、今回入手したUniversalは再生品であるためか、初期設定済の状態になっていた。だから、タップの確認もできていないままだった。液晶保護シートを別途に注文していたので、タップ動作の確認は、その入手後でも遅くないとも思っていた。
しかし、シートの到着を悠長に待って、7日*1を経過し、いざ画面タップに反応しないなどという事態があったら、目も当てられない。ということで、やおら確認を進めようとして、初めて、僕は「それ」がないことに気がついた。

そう、スタイラスだ。
開封レビュー用に、隅から隅まで写真をとりまくったつもりだったのに、こんなことに気がついていなかったなんて。情けない。「うに」はスタイラスなど使わなくても、十分快適なマシンだというのも、発見が遅れた理由だった。
スタイラスがないことに気がついた時、僕は少し落ち込んだ。新品同様だと思って喜んでいたのに、こういった落とし穴があるんだなぁ、と思った。しかし、よくよく考えてみれば、これは単なる僕の思い違いで、不具合でも何でもなかった。予め承知していなければいけなかったことだったのだ。
そう、eXpansysからは《本体》以外の付属品は、《バッテリ》しか付属しないと念を押されている。スタイラスは、本体に収納されるモノであるとはいえ、もちろん本体ではない。ということで、付属しないのは「必然」だった。こんなことに今更気がついているのだから、甘いとしか言えない…orz
(蛇足)
Execのスタイラスを流用し、画面タップの確認は一通り終えた。これについては問題なかった。Uni用のスタイラスは、買物隊に発注中。到着待ちになっている。

*1:初期不良の交換期間。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ