餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ADSLの絶不調を救ってくれたのは…。

スポンサーリンク

ここ2週間の間、母艦(デスクトップPC)でのADSL接続が不調で苦しんでいる。いざ繋がったと思っても、ブチブチと切れてしまうのだ。
ケーブル類は全て交換して試してみた。プロバイダにも問い合わせを重ね、帯域調整を行っても効果が出ず、ついにはADSLモデムも交換した。
新しいモデムに変えた当日は調子が良かったので、モデムのせいだったのかと納得して安心したのだけれど、翌日からは、また寸断状況に逆戻り。酷い状況だ。
接続が繋がらなくなった当初は、「このままでは家からのエントリーアップができなくなってしまう」と悩んだ。アップ手段は他にも色々あるけれど、やはり、母艦から接続できないというのはどうにも苦しい。ということで、かなり悩んでしまったのだけれど、いとも簡単な解決方法があった。
D01HWを使えばいいのだ。
D01HWはUSB接続の端末だから、PCカードスロットを持たないデスクトップPCでも、簡単にイー・モバイル回線が利用できる。
アウトレットで入手したこの端末には、当初、プリペイド専用の紅白SIMが付属していた。購入時には、14,000円分のEMチャージ使用料が付属しており、その後は、チャージして使う仕組みだった。そして、僕は既に無料分を使い切ってしまっていた。
しかし、チャージなどしなくても、簡単にこの端末を使う方法がある。そう、EMONSTERの黒SIMを、D01HWに移し替えればいいのだ。
丁度、PHS300を使い始めようとも思っていた頃だったので、D01HWへの変更には、何のためらいもなかった。ということで、今、僕は母艦にD01HWを繋げて毎日使っている。
家での接続スピードは、1Mbps程度。ADSL接続では4〜5Mbps程度だったので、それに比べればかなり遅い。しかし、僕の利用用途であれば、これでもそれほど困らない(ことがこの2週間でわかった(^^;)。
D01HWは、家では母艦、移動時はPHS300、会社ではノートPCに繋いで使っており、八面六臂の大活躍。凄いなぁ。もしもイー・モバイルがなかったら、かなり困った状態になっていた筈なので、いい時代になったものだと思う。
ということで、現状は問題ないのだけれど、今後どうしていこうか思案中。僕のマンションには光回線も繋がっているようなので、当初は、ADSLを光に変えることも考えていた。しかし、D01HWで事足りるような状況なので、「ADSLを解約するだけでいいかなぁ」とも思い始めている。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ