餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

さりげなく大きな改善。「+J」のE90対応にちょっと感激

スポンサーリンク

遅ればせながら、NOKIA E90に「+J for S60」のバージョンアップ版を導入した。
「+J」のバージョンアップ情報については、pocketgamesのWebサイトで紹介されていたので、発表当日(8/25)から知っていた。しかし、その主な変更内容を見て、(僕にとっては)それほど重要な変更が行われていないと思ったので、最初はスルーしてしまっていた。
別に急がなくても、週末にじっくり取り組めばいいやと思ったのである。しかし、いつものように、モバイラーの方々のBlogを巡回してみると、「これは絶対にすぐバージョンアップしなければ!」という気持ちに変わった。
その理由は簡単。なんと、デュアル入力モードを装備した「NOKIA E90」に対応している!という情報があったからだ。念のため確認してみると、それは、マニュアルにもしっかり記載されていた。


【松茸 for S60 操作説明書〜9ページ】

おぉ!ならば導入しない手はない。僕は快哉を叫んだ。
これまでは、E90を閉じている時と開いている時では、いちいち「入力方式」値を切り替えて使う必要があった。これがどうにも面倒だったので、僕は、デフォルトをローマ字入力に変更し、テンキーモードでの入力は見切っていた。
しかし、今後は違う。E90を閉じている場合は、「入力方式」の値、開くと自動的にローマ字入力方式に変わる。これならば、デフォルトが5タッチ入力でも全く問題ない。早速導入して試してみたけれど、どちらのモードでも気兼ねなく入力できるというのは、この上なく快適だ。
今回の「+J」のバージョンアップ版は、ショートカットキーが変更になったり、登録単語の再導入が必要になったりという面倒もあるようで、誰にでもオススメというわけではない。ただ、僕は単語登録を行っておらず、ショートカットキーの変更も慣れで解決できそうなので、非常に満足している。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ