餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

まさかのO2 Execに一撃ノックダウン

スポンサーリンク


憧れだったO2 Exec。
実を言うと、僕がこれをゲットしたのは先月末だった。入手後すぐに開封して弄ぼうとも思ったのだけれど、まずは1号機を使えるようになってからと考え、JASJARの日本語化、暗黒化作業を優先させていたのである。
何とかそれに成功し、さぁ、いよいよExecの出番だ!と思っていたところ、突然の入院…。ということで、ご報告も遅くなってしまった(^^;
入手経路は、いつも贔屓にさせていただいている電脳中心買物隊。ただ、これは通常ルートで販売されていたわけではなく、ちょっとした裏道(?)を通っての購入だった。
7月初旬頃、僕は、買物隊のブログで凄い情報を目にした。何と、「手つかずの」O2 Execが発掘できたというのだ。組み立てなおしの中古ではなく、完全な新品が。まさか。今や中古でさえも入手困難だというのに、新品が残っていたなんて。僕は目を疑ってしまった。
その商品には既に買い手がついていた。しかし、僕は、いてもたってもいられなくなり、ダメもとで、「もう、今後入手は出来ないのでしょうか」との依頼をかけた。
すると…僥倖にも、追加で発掘できたとの回答が。おぉ!流石は買物隊!
もちろん、即断即決で購入決定。だから、僕が入手したのも、ピカピカの新品である。買物隊で、ちょっとした加工をしていただいた以外は、全く手つかず。1号機のJASJARは、なかなか年期が入っていたから、やっぱり新品は嬉しい。もちろん、付属品の類も全て揃っている。

購入価格は、決して安くない。新商品のE71より高かったのだ。既に市場から姿を消した、数年前の機種としては考えられない値段。しかし、この手つかずのExecには、十分それだけの価値がある、と僕は思っている。
何より、このチャンスを逃したら、もう二度と手に入らなかったのかもしれないのだから。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ