餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

すっかり「D01NX」専用になってしまった黒SIM

スポンサーリンク

勤務時間中、僕のイー・モバイル回線は、専らノートPCでの使用が主となっている。
EMONSTER(S11HT)の購入とともにD01NXは解約してしまったので、接続の役割は、当然怪物君が担うことになる。だから、最初はもちろんEMONSTERをそのまま使って接続させていた。Bluetooth、WiFiRouter、USBケーブル接続。EMONSTERでの接続方法は多彩だ。状況に応じて接続方法を変えることもでき、不満はなかったのだけれど、ある時*1から急におかしくなった。
BluetoothやWiFiRouterで不安定になるというケースは、これまでにも存在していたが、ほぼ完璧に繋がっていたUSB接続でも繋がらないケースが増えてきたのだ。何度もリトライすれば、繋がるようにはなるのだけれど、僕はだんだんその手間が煩わしくなってきた。
ということで、一念発起*2、SIMを外して使うことにした。幸い僕には、白ROM状態のD01NXがある。このD01NX筐体に、EMONSTERの黒SIMを入れて使うことができる点については、以前検証済だから、全く心配していなかった。
とはいえ。当初は暫定運用のつもりだった。D01NXでの黒SIM使用は、当然イー・モバイルの保証外となるので、心配だったのだ。そもそもD01NXは既に解約してしまっているのだから、接続不良や故障という事態になったとしても、誰にも文句は言えない。
しかし、そんな心配は全くの杞憂だった。接続は非常に安定している。むしろ、赤SIMの時より遙かに快適なのだ。このようなことは一切おきないし、接続スピードがこれ以上に翳ることもない。最近は(回線が増強されたということかもしれないけれど)平均して1Mbpsのスピードが出ており、実に心地よく使える。
運用当初は、退社時にD01NXから黒SIMを外して、EMONSTERに付け替えていたりしたのだけれど、最近はそれも面倒くさくなって、ノートに付けっぱなしにしてしまっている。となると、当然EMONSTERはSIMなし運用になってしまう。これではちょっと勿体ないし、怪物の持ち腐れだ。
何とかしたいと思っているのだけれど、ズボラな性格ゆえに、なかなかうまく運用できないのである。単にSIMを入れ替えるだけの作業なのになぁ。うーん。

*1:時期的に、おそらくこの時からだと思う。

*2:というほど大げさなものではない。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ