餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

iPhoneの行列に思うこと

スポンサーリンク

ソフトバンクモバイルは8日、米アップルの携帯電話「iPhone(アイフォーン)3G」を、旗艦店の東京・表参道店(渋谷区)で11日午前7時に先行発売すると発表した。全国の他のソフトバンクショップや一部量販店では同日正午から発売する。ソフトバンクによれば、8日夕現在、表参道店前にはすでに20人程度の行列ができているという。
【asahi.com】 

表参道店で先行販売という情報が出てから予想はしていたことだったけれど、いざこういった報道が出てみると、ちょっと萎える。昨日の夕方時点で20人ということだったから、今朝の時点ではまたかなり増えている筈だ。発売までは、まだ丸2日以上あるので、最終的には、おそらく数百人(もしかすると1,000人を超えるかも)の行列になってしまうのではないだろうか。
表参道店以外のショップでは、11日の正午に一斉発売ということだけれど、都内の量販店やソフトバンクショップなどは、どこも大変なお祭り騒ぎとなるのは必至だろう。iPhoneは携帯端末としての契約が必要だから、転売野郎たちが買い占めできないということは救いだけれど、「一般需要」だけでも、ちょっとやそっとでは途切れないのではないかと思う。
11日が週末ならば、僕も並んで購入を検討したけれど、金曜日とあってはそうはいかない。iPhoneのために会社を休むというのもなぁ…。(そもそも休めるような状況ではないし。)
うーん。
しばらくはこの波が落ち着くのを待つとしようか。今の僕にはUniがあるし、週末までには「アレ」も受け取れる筈だから、iPhoneがなくても、きっと大丈夫だと思う。きっと…。(ト、ジブンニイイキカセテイル^^;)


マラソン・ジョギング ブログランキングへ