読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

一瞬の歓喜に終わったクリケ再生案

Mobile NOKIA E61 X01NK
スポンサーリンク

(前回までのあらすじw)最初に買ったX01NK(E61)用のクリケが約2ヶ月で破損してしまい、2個目のクリケも2ヶ月経たずに割れてしまった。いくらお気に入りのクリケでも、2ヶ月単位で買い替えなければいけない状況は厳しい。僕は、割れてしまったクリケを前に、途方に暮れていた。

左が、今回割れてしまったクリケ。右が、前回割れてしまったクリケになる。
これをずっと眺めていた時、僕は、今更ながら、とある事実に気がついた。今回傷ついたクリケのパーツは下半分のみ、前回傷ついたクリケのパーツは上半分のみだ。ならば…逆に、今回の上半分と前回の下半分を組み合わせれば、無償のクリケ1組が再生できるではないか、と。

果たしてその推測*1は正しかった。破損しなかった方のパーツ同士は、美しいままだ。何の問題もないようにしか見えない。おぉ、これなら、追加購入しなくて済むぞ!と、僕は歓喜した。
しかし、いざ、このパーツをX01NKに取り付けてみた時、僕はその考えが甘かったことに気がつく。上下がうまく噛みあわないのだ。どうにもガタついて、すぐに外れてしまう。

上部のカドには、このように大きな隙間まで出来てしまっている状況で、全く使い物にならない。
よく考えれば、これは当然のことだった。この2つのクリケは、そもそも同じ商品ではない。僕は、最初にポケゲでこれを購入し、2回目は、ビサビでこれを購入した。以前のエントリで紹介したように、これらは完全に別商品なのである。
それぞれのパーツ同士で比較してみると、想像以上に2つの違いが明白になった。

クリケ上半分同士の比較。上部の切り込み部分が大きく異なる(これがスキマのできた原因)し、電源ボタンやライト部の穴の形状も若干異なる。

下半分同士の比較。同じく上部の切り込み部分が異なる他、右のポケゲ版は、下部のバッテリカバーボタン部がくりぬかれている。(ここに穴を開けても、あまり意味がないと思うのだけれど…)
結論。
クリケにも色々ある。←それだけかよw

*1:というか、単なるあたりまえの事実。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ