餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

iPod Touchの処遇に悩む

スポンサーリンク

つい一昨日、僕はiPod Touchを持っていてもiPhoneを買いたい5つの理由を書いたのだけれど、裏を返せばこれは、iPhoneを買ったら、iPod Touchの存在価値が微妙になるということでもある。
「iPhoneでしかできない」ことはあっても、「iPod Touchでしかできない」ことはない筈なので、となると、下位互換の端末をずっと保持しておく理由が見つけられずに悩んでいる。せめてiPod Touchが32GB版ならば、「容量の差」というアドバンテージを持てるのだけれど、僕のTouchは16GBだからその点でも優位性がないのだ。
僕のiPod Touchは、Jailbreak以降、使用用途が大きく広がった。最近は、音楽を聴くよりゲームをしていることの方が多い(特にチェスには嵌りまくっている)状況になっている。ならば、いっそのこと、iPod Touchを完全にゲーム端末として特化し、音楽とか動画とかは、iPhoneに一本化するかなぁ、と思う。
ただ、iPhoneでこそゲームをやりたい!と思うことも出てくる筈で、うまく割り切って使えるかどうかは、ちょっと自信がない。
iPod Touchは、購入当初、かなり手荒に扱ってしまったので、背面のキズも多い。こんな状態ではヤフオクに出しても、たいした見返りは望めないだろう。そもそもiPhone発表後は、iPod Touchの出品が激増しており、買い手市場になりつつあるからだ。
となると、やっぱりうまい使い道、使い分けを考えたいところだけれど、今のところ、僕にはあまり妙案が浮かんでこない。うーん。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ