餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

半分だけのクリケ運用

スポンサーリンク

取り外しの難しさを知って、怪物用クリケの呪縛から逃れた僕は、早速、ビサビで、id:kaduuさんオススメのメタル(アルミ)ケースを注文した。
ただ、商品の受け取りは週末になる見込みなので、それまでの間、どうしようかと思っていた。それまでは裸運用と言うことも考えたけれど、常時裸運用への転換は、まだ若干の不安がある。といって、再度、バッテリ交換のことを考えると、クリケを使い続けるのもなぁ…。と僕は、S11HT(EMONSTER)を眺めながら考えていた。
しかし、僕はその時やっと気がついたのだ。

バッテリ交換以降、裏面にはクリケを装着していない。しかし…。

表面のクリケはまだ外していないのである。
X02HTやX01NKのクリケと違い、S11HT用のクリケは、液晶側と背面側が独立している。そのため、半分だけの装着でも、全く問題はない。
ならば、しばらくはこのまま使い続けていてもいいんじゃないかと思った。背面を保護しないので、衝撃耐性は大きく落ちてしまうし、液晶側にしても、肝心の液晶部は覆われていない。正直、殆ど意味がないんじゃないかという気がしないでもないが、液晶側から落下した時に、僅かでも衝撃を和らげてくれるのは救いだ。
液晶側のクリケを巧く外せる自信がないので、代替手段が得られるまでは、そっとしておきたいという意味もあった(これが実は一番大きな理由かも^^;


マラソン・ジョギング ブログランキングへ