餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

その音を消せ!

スポンサーリンク

ということで、僕は今X01NK(NOKIA E61のSoftBank SIMロック版)をメインで使っているのだけれど、その使用初日から躓いたことがあった。
X01NKに、それまでX02HTで使っていたSoftBankのSIMを挿し、再起動をかけた途端、僕は大きな違和感を覚えたのである。SIMを挿したことにより、当然通話や通信ができるようになるのだけれど、違和感を感じたのは、それが理由ではない。とある耳障りな音が復活してきてしまったことだった。
それが何かと言えば、キーを押した時に鳴る確認音なのである。
この音に悩むのは、今回が初めてではなかった。実を言うと、X01NKの購入当初から、僕はこの音が不快でたまらなかったのだ。Qwertyキーボードのキーを押すたびに音が鳴るので、人前で使うのをためらってしまったほどだった。
当時、色々と設定を確認してみたものの、なかなかその消し方がわからず、イライラしたことを思い出す。しかし、苦難の挙げ句、僕は、ようやくその消去方法を見つけた。
マニュアルを良く読めば書いてあることだけれど、少しわかりにくいし、今後僕と同じように袋小路に入る人もいるかもしれないので*1、念のために、僕が購入直後にとった手順を、キャプチャー画面として紹介しておこう。

メニュー画面を呼び出し、「ツール」を選択。※キーボードの「U」ボタン押し*2が便利。

「ツール」画面で「モード」を選択。※これも「U」ボタンの位置なので、結果的にメニューから「U」ボタンの2度押しが手軽。

「オフラインモード」を選択

「オフラインモード」から、「カスタマイズ」を選択。

キー確認音を「オフ」に。これでようやく忌まわしき音から解放される。
ということで、不快な音とはオサラバしたと思っていたので、それがいきなり復活したことには、正直驚いた。念のため、設定を確認しても「オフ」のままだったし、再起動しても結果は変わらなかったので、僕は悩んだ。
悩むこと数十分。これは、ハードリセットしてもう一度試してみるしかないのかなぁなどとまで思い始めた矢先、ようやく僕はその答えに気がついた。
「そうか、SIMを入れたんだから、もうオフラインモードじゃないんだ!」と。(莫迦だねぇ、どうも…)
よく考えれば(考えなくても?)当たり前の話で、上記キャプチャーの「オフラインモード」設定の部分を「通常モード」に変えて、同じくキー確認音をオフにすると、事態は簡単に解決した。
自分の理解力不足を棚に上げて不平を言わせて貰うと、こういった設定が、デフォルトで「オン」になっているのは理解に苦しむ。しかも、モード別に設定しなければいけないというのも面倒だ。他の端末では、このようなことはなかったので、僕はかなり驚いてしまった。
これがNOKIA流というものなのだろうか。

*1:いないかなぁ?

*2:X01NK(E61)では、画面の12種アイコン位置と、Qwertyキーボードのテンキー部位置が同期となっている。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ