餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

突然のホワイトアウト

スポンサーリンク

慌てた。
今朝起きて、母艦と繋いであるX02HTを見てみたら、いきなり画面が真っ白になっているではないか。

最近のX02HTは非常に安定していたし、そもそもこんな現象は初めてだったので驚いた。いったい何が起きたというのだ。
ただ、ホワイトアウト化写真を撮り直そう*1としている間に、ほどなく、画面は正常に戻っていた。ハード的な障害でなかったことに一安心しつつ、ともあれ、念のため、ハードリセットを実施することにした。
X02HTのハードリセットは初めてではないのだけれど、僕は、すっかりその方法を忘れていた。そのため、再び、こちらの手順を参考にさせていただいた。「電源オフ」「左右のソフトキーを押しながら電源ボタン長押し」「Rキー押下」「スペースキー押下」「再起動」の5ステップだけ。こんな簡単なことなのだから、覚えておかないといけない(汗
久々にハードリセットして、まず最初に思ったことは、何より、「画面が窮屈だなぁ」ということだった。表示されている文字も大きくて、まるで違う端末を使っているかのような印象だ。アプリケーションがサクサク動いて軽快なのは素敵だったけれど、リアルQVGAの世界に浸りきってしまった僕には、とても耐えられそうもない。
ということで、早々に、使い慣れた環境に戻すことにした。本来であれば、自分用の覚書などを参考にしながら、再構築していくべきなのだろうけれど、ちょっと今は余裕がないので、ハードリセット前にとっておいたSprite Backupのバックアップファイルから復帰。
その結果、日付と時刻だけは狂っていた(2010年1月1日になっていた)けれど、その他は、問題なく現状復帰しているように思えた。ハードリセット直前に受けたメールも、そのままだ。Sprite Backupによるリストアは、失敗例も時々聞くだけに、少しほっとした。
ただ、結局白化の原因もわからないままだし、ハードリセットしたとはいえ、再構築したわけでもなく元に戻しただけだから、何の問題解決にもなっていないのだけれど…。

*1:あまりに焦ったので、普段は撮影時にたかないフラッシュをたいてしまったため。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ