餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

実機ファーストインプレッション

スポンサーリンク


いよいよ、イー・モバイルのS11HT(日本版Kaiser)が今日から予約開始となった。
僕は、おそらくホットモックがおいてある筈と踏んで、池袋ビッグカメラへ赴いた。話題の機種だけに、じっくり触れる時間はないだろうなぁと覚悟していたのだけれど、全くそんなことはなく、イー・モバイルのコーナーは閑散としていた。ぽつりぽつりと人は来て、S11HTやH11Tを眺めていたりするけれど、それほどの驚きもないようで、すぐに立ち去っていく。販促のスタッフも、「興味があれば声をかけてください」的なスタンスのようだったので、10分以上もの間、じっくりとKaiserを弄ぶことができた。
ということで、ファーストインプレッション。

  • 抜群の質感。裏面のマットな感触がたまらない。
  • 手にずっしりと響く重さ。ただ、質感がいいので気にならない。
  • キータッチは実にいい。でも、Ctrlキーがないのはちょっと…*1
  • チルト画面のギミックは、想像以上に、自然に立ち上がることに感激。(もっとぎくしゃくしているかと思っていた)
  • ジョグホイールは、Web閲覧などの際に便利そう。SIMが入っていなかったのでWebページは見られなかったけれど…。

正直、僕にはまだこの端末の奥深さが理解し切れていない。しかし、達人モバイラーの皆さんが挙って賞賛されるだけの機種だなぁということは実感できた。特に質感がたまらない。まだ、購入を決定したわけではないものの、それも時間の問題という気がしている。
端末自身は素晴らしいのだけれど、やはりわからないのが料金プラン。僕の場合だと、どういった形が最適なのかと、販促スタッフに尋ねてみても、曖昧な回答しか得られなかったのが残念。そもそも「Kaiser、凄いですよね〜!」とこちらから振ってみても、「Kaiserって何?」という感じだったし…。

*1:代替の方法があるのかもしれないけれど、よくわかっていない。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ