読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ついに内田博幸騎手が中央へ!

競馬
スポンサーリンク

内田博幸騎手がJRA騎手免許合格(netkeiba.com)
1次試験を合格した時から、既定の路線という雰囲気ではあった。
だから今更この報道に驚くことはなかったけれど、「ついにこの日が来たんだなぁ」という思いがある。あれほど地方競馬にこだわっていた*1内田博幸騎手をもってしても、やはり中央競馬という舞台の魅力は抑えきれなかったということか。美浦の所属になるようだけれど、この時期からの騎乗でも、十分関東リーディングを狙える騎手だと思う。
合格については予想通りなのだが、少し驚いたのは、このコメントだ。

所属については、美浦の嶋田潤厩舎でお世話になりたいと思っています。自分が中央であまり乗れないときから、よくお世話をしていただき、中央への道を開いてもらいました。今回、嶋田潤調教師へこれまでの恩を返すつもりでいます。
ラジオNIKKEI 競馬実況HP

なんと、嶋田潤厩舎に所属とは。過去に重賞勝ちの経験がなく、ここ2年近くは重賞出走馬さえなかった*2地味な厩舎である。こういった厩舎に恩返ししたいというのは、義理堅い男やねぇ、と感じた。ただ、逆に考えれば、有力馬がほとんどいない厩舎の所属ということは、主立ったレースでは、フリー同然ということになるのかもしれないけれど。
とりあえず、ブランド志向の藤沢和雄師が、自厩舎の主戦として(勝手に)指名する、に一票。

*1:ように、僕には思えた。

*2:最後の重賞出走は、2006年1月、根岸Sのマイティスプリング。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ