餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Nokia初体験インプレッション

スポンサーリンク

X01NKは、まだ少し触っただけで、これといって何も弄べていない。だから、その感想については、少しまとまった時間がとれてから、と思ったのだけれど、やっぱりこれだけは云いたくて、我慢できなくなった。
起動画面、最高!

既にNokia端末を使っている人にとっては、「今更何を…」というようなことなのかもしれない。けれど、僕にとっては初めてのNokiaだけにとても新鮮で、なんだかとても嬉しくなった。
ただ…

その直後に表示されるSoftBankロゴにちょっと萎え…。
X01NKはソフトバンクの端末なのだから、当たり前と云えば当たり前なのだけれど、E61ではこれが表示されないんだろうなぁと思うと、E61ユーザがちょっと羨まかったりする。(まぁ、少し使うようになってくれば、どちらの起動画面にも慣れて、自然に感じるようになるのだろうけれど。)

待ち受け画面。まだ何も導入していないし、カスタマイズも皆無なので、すっきりした状態だ。これからどんな風に変化させていこうか、ワクワクしている。

メニュー画面。少し野暮ったい気がするけれど、アイコンの位置に対応した数字キーで一発起動できることにちょっと感動。もちろんソフトキーもあるし、本体中央のナビゲーションキーが秀逸。
質感は、期待していたほど凄くはなかった。最初に手に持ったときは、軽くて安っぽいとまで思ったほどだ。ただ、バッテリを入れて握り直すと、良い感じになったし、使い込むうちに味が出てきそうな気がする。
まだまだ書きたいことは色々あるけれど、ちょっと時間もないので、今日のところはとりあえずこれぐらいにして、週末にでもじっくりと紹介させていただこうと思う。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ