餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

極上のブラウジングマシンになったザウルス

スポンサーリンク

ということで僕は、ようやく叶った「りなざう&D01NX」の夢に酔いしれている。長いこと夢見ていたけれど、これはいい。本当にいい。
何がいいと言って、接続までに、もたつかないのが素晴らしい。ほんのひと呼吸で、あっという間にWeb環境に繋がる。アドエスやX02HTの接続とも遜色ないといっていいぐらいだ。そして、繋がったあとの快適性は、他端末を断然に凌ぐ。
ビュースタイルの特性を生かして、片手で軽快にブラウジングできる上に、クラムシェルの筐体ゆえに、机上に置いても安定して画面を眺めることのできる素晴らしさ。搭載ブラウザが弱い(NetFront3.1)というのが難点だけれど、それを差し引いても、尚、大画面による綺麗な液晶でのブラウジングは魅力を放っている。
ザウルスでのブラウジングについては、以前から、bitWarpPDAなどでウィルコム回線での常時接続ができた。無線LANカードでの接続も可能だった。しかし、bitWarpPDAは、スピードの遅さを我慢する必要があったし、無線LANカードでは、どこでも接続というわけにいかなかった。
しかし、今後は、違う。最強の伴侶であるD01NXを得た今は、いつでもどこでも*1、超快適なブラウジング環境を得られるのである。これは本当に素晴らしいと思う。

*1:イー・モバイルの圏内という条件があるから、全国どこでもというわけにはいかないが、無線LANのカバー範囲とは桁違いだし、今後もどんどん広がっていく筈。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ