読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

撮り比べてみた朝の雪景色

スポンサーリンク

昨晩は、またしても雪が降ったようだ。ということで、いつものようにいつもの場所で、アドエスによる雪の景色を撮影してみた。

先週の写真と比べると、今週の方が小降りだったことがわかる。先週は撮影後もまだまだ降り続いたけれど、今週は既に晴れ間も出てきているので、ほどなく溶けていくのではないかと思う。と、いつもはこれで終わるのだけれど、今日は、ふと、「そう言えばX02HTのカメラって使ったことないなぁ…」と思いたち、撮ってみることにした。
いざ、撮った写真を比較してみて、その違いに僕は驚いてしまった。

これがX02HTで撮影した写真だ。アドエスもX02HTも、カメラの設定は変更していない。同じ場所で同じ風景をとっているのに、こんなにも違うとは。
画面サイズが違うためか、アドエスよりも風景のカバー範囲は狭くなっている。これはまぁ、予想通りなのだけれど、どうしてこんなに「色」が違うのだろう。アドエスで撮った写真は、かなり青みがかっているのに対し、X02HTで撮ったものは自然の色になっており、こちらの方が実体に近い。
これが、画素数の差*1ということなのだろうかなぁ。ただ、今回の写真だけでは結論づけられないので、今後は色々なものを撮り比べてみることにしたい。
(追記)
コメント欄でfurukawaさんにご指摘いただいてわかったのだけれど、画素数などは何の関係もなく、単に「ホワイトバランス」の違いだということらしい。
色々調べてみると、ホワイトバランスは、カメラ撮影において「イロハのイ」ぐらい基礎的なことのようだった。もともと僕は、カメラが得意ではないのだけれど、そんなことも知らないで撮影していたのかと思うと、恥ずかしい限りである。

*1:アドエスは131万画素に対してX02HTは200万画素


マラソン・ジョギング ブログランキングへ