餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

見送り推奨〜「ibisBrowserDX」バージョンアップ

スポンサーリンク

昨晩、いつものようにX02HTでブラウジングをしようと、ibisBrowserDXを立ち上げると、新バージョンがリリースされたとの告知があった。

ver5.0.12での改良により、バージョンアップが強制でなくなったのは嬉しい。変更点が大きい場合は強制になるということだったので、今回は微細な修正なのだろうと思いつつ、バージョンアップしてみることにした。
画面の指示通り、補助メニューの「バージョンアップ」を指定し、クリック。あとは、Cabファイルのダウンロードから、インストールまで一本道。迷うことはない。微細な修正とはいえ、ひとつでも追加機能ができているといいなぁと、期待していたのだけれど…。
結論から言うと、このバージョンアップは失敗だったと思う。
僕の場合は、ホーム画面がデフォルトに戻ってしまった(Yahoo!に設定していた筈なのに、ibisBrowserDXのホームページに変わってしまった)ことと、動作が不安定になった(気がする)ぐらいだけれど、id:kaduuさんのibisBrowserDXは、起動しなくなってしまったということなので、事態は深刻だ。
今回のバージョンアップに関しては、例の開発日記でも、X02HTのibisBrowserDXホームページでも、告知されていない。
バージョン情報を確かめてみると、一応5.1.0に変わっているから、先日のver5.0.12よりは若干上がっている。しかし、その改善内容は不明なままだ。
現時点では改善点が見えないうえに、不具合の可能性を孕んでいる*1のだから、今回のバージョンアップについては、見送りを推奨したい。(僕は間に合わなかったけれど…)
追記:
その後、バージョンアップ内容については、「暗号化対応」ということがはっきりした。ibisBrowserDXを使ってオンラインショッピングをしたかった人にとっては、待望の改善だろう。
ただ、不具合の可能性を孕んだバージョンアップであることは間違いなさそうなので、あくまで導入は自己責任で。SSLの暗号化通信を使うサイトを利用しないのであれば、無理してバージョンアップすることはないと思う。

*1:今のところ、僕とkaduuさんの状況しか確認できていないので、「不具合だ」と断言するのはとりあえず避けておく。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ