読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

rlCalendar導入後の悩み

Mobile W-ZERO3
スポンサーリンク

モバイルガジェットを常備するようになってから、僕は腕時計をしなくなった。だから、どの端末であっても、すぐ時計代わりに使えるよう、常に時間を表示させておきたいと思っている。
Advanced/W-ZERO3[es]では、タイトルバーの部分に時間が表示されるのだけれど、その表示では少し小さくて見にくい。最初はそれで悩んだのだけれど、rlCalendarというソフトウェアを導入してからは解決。日付、時間、カレンダーが並べて表示できて、しかも、それぞれのカスタマイズも自由。文字の大きさや表示位置、カラーに至るまで変更できる至れり尽くせりのソフトで、実に気に入って使っている。

ただ、このソフトウェアを導入して以来、悩んでいることがある。
なぜだか、時刻の切替タイミングの途中で、アドエスが完全にフリーズしてしまうのだ。稀に、ではない。数日に1回は必ず、いや、下手をすると連日固まることもある。単に固まるというだけでなく、《いかにも異常》というようなバグ画面になってしまうので、かなり不安になる。

これは昨日の朝固まってしまった状況だ。どうやら11時47分から48分に変わるところで固まってしまったらしい。縦画面なのに、横画面用のメニューバーが表示されてしまっているし、W+INFOの部分は画像以外が真っ黒になってしまっている。ちょっとわかりにくいのだけれど、入力モードのアイコンが3つも表示されてしまっているという異常も出ている。ここのところ毎日見ているバグ画面なのだけれど、いつも同じ現象だ。
とりあえずリセットすれば回復するので、そのまま使い続けていたのだけれど、この不安定を放置したまま、今後も使い続けるというのは、やっぱり無理がある。これ以上、状況が悪化するなら、とりあえずアンインストールして様子をみるしかないかもしれない。まともに動いている時は、とにかく最高のソフトウェアなので、できれば、このまま使い続けたいのだけれどなぁ…。
※今回のエントリーを機に、色々と検索して調べてみたら、rlCalendarの後継で、rlTodayというものが出ていた。僕がrlCalendarをインストールしたのは最近なので、rlTodayは既に(とっくに)登場していたようだ。作者のページにも、その時から表示されていた筈なのに、なぜ気がつかなかったのだろう(汗)
まだ細かく確認していないのだけれど、どうやらこちらの方がよさそうなので、早々に乗り換えてみることにしたい。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ