餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

バッテリ不安を払拭してくれる「X02HTお出かけセット」

スポンサーリンク

X02HTは軽くてスリムで愛おしい端末だけれど、非常に大きな弱点がある。バッテリ容量だ。
標準のバッテリ容量は1,050mAhしかないので、日中色々と使っていると、すぐにバッテリが不安になってしまう。ただ、普段はそれほど困ることはない。毎晩家では充電をしているし、会社でも、ノートPC経由でUSB充電ができるからである。
しかし、ちょっと外出の時間が長くなったりすると、心許なくなってくる。移動時間は、特にメールやWebの確認を行うことが多いため、バッテリの減りも激しくなってしまうからだ。
大容量バッテリに付け替えるという手もあるのだろうけれど、そうするとクリスタルケースが装着できない。僕は、このクリケをとにかく気に入っているので、大容量バッテリには全く食指が動かなかった。
とりあえず、予備バッテリは1個買っていたものの、それだけではまだ何となく不安だ。ということで、さらに予備を買い足そうかとも思ったのだけれど、そんなことをしなくても、既存の購入品だけで、十分凌げることに気がついた。いわば、僕流の「X02HTお出かけセット」だ。
この連休中は、外出の機会も多かったのだけれど、このセットのおかげで、全くバッテリの心配なく過ごすことができた。

左からX02HT、パワーバンクスリムUSBバッテリチャージャ&予備バッテリ、ポケットシンクケーブル。
全部合わせても、重さは300g程度しかないし、どれもコンパクトでスリムだから、鞄のちょっとしたポケットにまとめて入るぐらいのセットだ。パワーバンクスリムの容量は2,000mAhあるので、満タンにしておけば、予備バッテリとあわせ、都合4回分のバッテリが得られることになる。これだけあれば、たとえしばらく充電ができなくても必要十分な、心強い「お出かけセット」だと思う。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ