餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

アドエスで撮った箱根駅伝

スポンサーリンク


1月2日と言えば箱根駅伝である。
僕にとって、これがないと正月を迎えた気がしないぐらい好きなイベントだ。普段は駅伝にもマラソンにもまるで興味がないのだけれど、なぜか、この箱根駅伝だけは別で、毎年必ず生観戦している。(長年日記機能って初めて使ったなぁ^^;
今年も、例によって、花の2区*1内にある某所で観戦を行った。
これまではデジカメで撮影していたのだけれど、日中、ズーム無しで撮影するのならば、デジカメにこだわる必要もないだろうと思い、今年はアドエスで撮影してみることにした。結果的にはこれが正解だったと思う。
駅伝の写真は、僕にとってかなり難しい。そもそも撮影技能がないうえに、シャッターチャンスはほんの一瞬に限られる。選手が向かってくると同時に、沿道の旗が一斉にはためくから、それを避けながら撮らなければいけないというのも厄介だ。おまけに今日は日陰でしばらく待たされたため、撮影する手がかなりかじかんでしまった。
しかし、掌中でホールドしやすいアドエスのおかげで、震えながらでも、何とかそれなりの写真が撮れたのではないかと思う。一番の狙いだった母校選手の写真こそ失敗してしまったが、2区で下馬評通り快走し、区間新を出したモグス選手の写真が撮れたから良しと考えたい。
【関連 過去エントリー】

*1:往路5区間の中で、エース級が集う花形的区間であることから、そう呼ばれている。鶴見中継所〜戸塚中継所間


マラソン・ジョギング ブログランキングへ