餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

親和の理由

スポンサーリンク


最近僕は、X02HTとiPod touchのことばかり書いているのだけれど、この2台は、ペアで使うと本当に心地いい。この心地よさはいったいなぜなのだろうと、ずっと考えていて、やっと気がついた。その「仕様」なのだ。今更ながら、スペックを比較してみて、僕は正直、驚いてしまった。
X02HT:幅63×高さ114×厚さ13.9mm 120g
iPod touch: 幅61.8×高さ110×厚さ8mm 120g
幅や高さがほぼ同じということは一目瞭然だったのだけれど、なんと、重さが全く同じということは気がついていなかった。道理で、「手の中で馴染む感覚」が同じわけだ。どちらを使っていても、掌にとっては、まるで同じ機器を持っているかのようなイメージになるわけで、だから非常に心地よく使い分けることができるのだと思う。
試しに、iPod touchを持ってしばらく操作したあと、アドエスを手にしてみると、掌には、ずっしりとした重量感を感じる。しばらく持っていると頼もしさを感じてくるので、この重さは重さで悪くない。ただ、iPod touchとの「親和性」ということを考えると、やっぱりX02HTがベストパートナーだなぁ、と僕は思う。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ