餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

評判通りの良品〜Rix iPod touch用シリコンケース

スポンサーリンク

正直に言うと、僕はシリコンケースがあまり好きではない。何となくその触感に馴染めない上に、本体が安っぽく見えてしまうのが嫌だからである。これまでにも、旧iPodやTreo用のものを購入したことがあるけれど、すぐに外してしまった。
だから今回も迷ったのだが、あまりに薄くて軽いiPod touchを素のまま*1使い続けるのは不安があり、購入を決意した。シリコンケースだけでは落下などの保護にはならないけれど、裏面のキズなどは防げるし、素で使うよりは数段安心できるだろうという判断だ。
ということで、Amazonにて、定評あるFocalPointComputer ICEWEARのシリコンケースを予約していた。しかし、当初10月発売予定だったものが、1ヶ月延びるという連絡を受けたので、急遽、カスタマーレビューで評判のいい、これに変更することにした。
Rix iPod touch用シリコンケース 液晶保護シート付 ブラック RX-IPS1GTOB

感想としては、かなり満足している。手触りは悪くないし、色合いもほどほどだ。ホームボタンは、シリコンケースの上から押す形になるけれど、突起がついていて押しやすい。もちろん、iPod touchの持つ洗練さ、高級感は損なわれてしまうが、それはシリコンケースの宿命。トレードオフとして納得できる範囲だと思う。

裏面に工夫がある。ベルトとストラップ用の穴があいているのだ。最初は、どちらもいらないのではないかと思った。ただ、試しにストラップをつけてみると、意外に悪くない気がした。

ストラップは、シリコンケースを引っ張って装着する形だから、荷重に対しては心許ないし、切れて外れる心配もある。ただ、ストラップの安心感はやはり魅力なので、とりあえず様子を見ながら使ってみることにした。WILLCOMのストラップをつけているのは、特に意味があるわけではなく、nineで使っていたものが、たまたま手元にあっただけ(^^; ブラックのiPod touch&シリコンケースには、なかなか似合っている気がする。

ANIARAにおけるX02HTとの共存体制も問題なし。これまではiPod touchをX02HT用の純正ケースに入れて保護していたが、今後はそのまま納めることができる*2
これで税込1,857円なら、コストパフォーマンスも良くオススメだ。液晶保護シートもついているが、僕は既に他社のものを使っていたので、必要なかった。できれば、液晶保護シートなしバージョンも用意して欲しかったなぁ。

*1:液晶保護シートだけは使っていたので、完全な素ではないけれど、裏面は無防備。

*2:ともに液晶表面はデリケートな状態なので、入れる際の向きに気を付ける必要があるのはちょっと難点だけれど。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ