餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

アドエスに惚れ直す爽快ブラウジング

スポンサーリンク

ふと思い立って、久々に、Advanced/W-ZERO3[es]を使ってのWebブラウジングを行ってみた。その瞬間、僕は大きな戸惑いを覚えた。アドエスでのWebブラウジングは、これまでに数え切れないほど行っている筈なのに、戸惑ってしまったのにはわけがある。
最近僕は、X02HTばかり使っていた。X02HTを使い始めた頃は、こんな狭い画面ではとても耐えられないと思っていたのだけれど、慣れれば慣れるもので、次第に狭い画面で何とかやりくりしながらWebを見る癖がついてしまっていた。
だから、久々にアドエスに戻ってきた時、その、あまりの違いに戸惑ってしまったのだ。しかし、この戸惑いは、すぐに喜びへと昇華された。一瞬、X02HTの存在が霞むぐらい、素晴らしい爽快感を感じたほどである。
まず何より、ブラウジングできる領域が違う。横QVGAとWVGAだから、はじめから勝負にならないことはわかっているのだけれど、久々に乗り換えてみると、その衝撃には愕然としてしまう。まるで、井の中の蛙が大海へ投げ出されてしまったかのような違いだ。
画面の広さだけではない。その操作性も特筆ものだ。前にも書いたけれど、アドエスでは、最強の「Opera&Xcrawl」タッグで、実に快適なブラウジングを提供してくれる。
X02HTでは、JOGGRでのスクロール操作が全く僕の性に合わない*1ので、カーソルキーの使用を余儀なくされてしまう。「IE&カーソルキー」と「Opera&Xcrawl」では、はじめから勝負にならないことは歴然だ。
接続スピードが遅いという大きな課題は残っているけれど、我慢できないというレベルではないし、ちょっと気になる時はX02HTを使い、ゆったりと時間が取れるときはアドエスという形での使い分けをすればいいだけのことだ。
僕は完全にアドエスに惚れ直してしまった。できれば通信関係はX02HTに集約したいと思っていたのだけれど、これだけのブラウジング力を見せつけられてしまうと、やっぱりアドエスは手放せない。

*1:そもそも、あれを使いこなせる人などいるのだろうか?


マラソン・ジョギング ブログランキングへ