読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

日本版iPhone登場の噂に驚愕

スポンサーリンク

3G対応、16GBメモリ搭載の日本でも使えるiPhoneが11月に登場か〜GIGAZINE
うぉぉぉぉ。これは衝撃だ。
これまでの情報から、少なくとも2008年に日本版は出ない、と思っていたので、本当に驚いた。記事タイトルを最初に見た時、「日本で11月に出るのか!ならば、iPod touchはキャンセルだっ」とまで思ったのだけれど、細かく読むと、どうやらそうではないことがわかった。
《日本での通信方式をサポートしたiPhoneが、ドイツの携帯会社から出る》ということであって、これが即、日本語版発売ということではないようだ。しかし、これまでは、通信方式からして異なるものしか情報がなかっただけに、大きな前進であることは間違いない。
iPod touchも魅力的ではあるけれど、もしも日本版iPhoneが確実に出るのなら、僕はそちらを選びたい。いつでもどこでも高速通信できる利便さ、アドレスブックと電話の融合性、カメラ搭載などはiPhone特有のもので、iPod touchを凌駕していると思うからである。
日本版発売の可能性があるのはドコモ、ソフトバンク、イー・モバイルの3社になるが、やはりソフトバンクの可能性が一番高いだろう。となると、今X02HTを予約することが仇になる*1可能性もあり、非常に悩んでいる。

*1:短期間での機種変更となると、莫大なコストがかかるため。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ