餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

ちょっと気になるアドエスの発熱

スポンサーリンク

最近僕は、ポーチに納めたAdvanced/W-ZERO3[es]を、そのままズボンの前ポケットに入れて持ち歩いていることが多い。初代や[es]の時は、ANIARAなどで腰に装着することはあっても、ズボンの前ポケットなどに入れることはなかった。前ポケットなどに入れたら、ごつくて歩きにくくなるからである。
しかし、アドエスならば違和感はない。コンパクト&スリム化の効用で、その点については気にならなくなった。しかし、別の意味で気になることがある。アドエスの熱だ。しばらく持ち歩いていると、なんだかポケットの中が熱くなってくるのである。いつもというわけではないが、時折起きるから悩ましい。
特に、バッテリ切れが近づいてくるとその傾向は顕著で、先日など、外出先でバッテリ切れになった時は、ひどい熱さになっていた。アドエスは立ち上がらないのに、本体だけは熱いのだから、手の打ちようがない。いったいこれはどういうことなのだろう。大きな不具合というわけではないが、ちょっと気になる。
もちろん、これにはアドエス自身の個体差もあるだろうし、感覚の問題もある。今は酷暑が続いているから、温度には敏感になりがちだ。ポケットで直接熱を感じるから、なおさら余計に。
ただ、初代や[es]では、熱のことなどほとんど意識したことがなかっただけに、少しひっかかっている。ポケット投入が原因のひとつかもしれないので、腰に装着する形式に戻ろうかと思った。しかし、夏の暑い時期は、腰回りをすっきりさせておきたい気持ちもあって、ちょっとそれにも踏み切れずにいる。なんだか悩ましい。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ