餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ジョッキーマスターズ服色考

スポンサーリンク

ジョッキーマスターズ競走〜枠順、服色決定 (競馬実況ホームページ)

  • 1枠1番 河内 洋   アグネスフライトの服色
  • 2枠2番 中野栄治   アイネスフウジンの服色
  • 3枠3番 安田隆行   トウカイテイオーの服色
  • 4枠4番 加藤和宏   シャダイアイバーの服色
  • 5枠5番 岡部幸雄   シンボリルドルフの服色
  • 6枠6番 松永幹夫   イソノルーブルの服色
  • 7枠7番 的場 均   エリモエクセルの服色
  • 8枠8番 根本康広   メリーナイスの服色
  • 8枠9番 本田 優   カワカミプリンセスの服色

いよいよ10日後に迫ったジョッキーマスターズについて、その枠順と服色が発表になった。服色については、それぞれの騎手がダービー、オークスを制した時に来ていた勝負服だから、ほぼ予想通りと言えば予想通りである。
ただ、加藤和宏が、ダービー馬シリウスシンボリの服色ではなく、シャダイアイバー(オークス馬)の服色で出場することになったのは、少し興味深い。加藤和宏は、このレースがオークスジョッキーに幅を広げられる前から参戦の意志を示しており、いわば「ダービー枠」での選出だった筈だ。だから、本人にとっては不本意だろうと思う。
これは、やはり未だにシリウスシンボリ移籍事件が尾を引いているのだろうか、それとも、シンボリルドルフ服色になる岡部幸雄と重複するため、変更せざるを得なかったということだろうか。
《過去日記》[競馬]「ジョッキーマスターズ」出場者決定!(2007年3月15日)
《過去日記》[競馬]名手OB戦に思うこと(2007年2月7日)


マラソン・ジョギング ブログランキングへ